ジェットスター・ジャパンで手軽に国内旅行を楽しむ

関西航空から利用する場合ジェットスター・ジャパンは便利

関西航空から利用する場合ジェットスター・ジャパンは便利 : LCCは遅延もあるので旅程には余裕が必要 : 成田空港のLCCターミナルは食事も楽しめる

ジェットスター・ジャパンといえば、日本でもLCC航空会社として着実にネームバリューを広めている企業になります。
国内はもちろん、オーストラリアやフィリピンなど海外へも就航していますが、特に国内旅行では利便性が高いのでキャンペーンの機会が合えば利用します。
最近は就航当初のように何百円といった格安で航空券が販売されることが少なくありましたが、関西空港から高知空港へ就航した際には1000円を切る価格で航空券が販売されました。
それ以外の期間でも、2000円ほどから航空券を購入出来ます。
特に関西空港から利用する際にはジェットスター・ジャパンは便利です。

やっと、大阪、帰られる😂#沖縄旅行 #台風25号 #ジェットスター pic.twitter.com/kH5mSKIB7Y

— まさや (@masaya55144) 2018年10月7日
LCCといえば、ターミナルがLCC専用ターミナルから乗らなければならないものだと考えがちですが、関西空港は空港のメインビルディングから搭乗出来ます。
そのため、LCCの利用でも飛行機を利用する方に人気の「プライオリティパス」を利用して関西空港のぼてぢゅうでお好み焼きや焼きそばを食べることが出来ます。
ジェットスター・ジャパンで国内旅行をする際には、時間に余裕を持ってターミナルへ行きます。
ぼてぢゅうはLCCを含めて飛行機を利用する方がプライオリティパスを使用するために来店する方がとても多く、お昼時は並びます。

/ 格安航空券 | ジェットスター